URLの正規化とWordPressについて|プラスイーのホームページ制作ブログ

岡崎市のHP制作はプラスイー

プラスイーは、「集客」にこだわったホームページ制作をする会社です。

お問い合わせ


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽に

フリーダイヤル 0120-930-556

受付 9:00~17:00(土日祝を除く)

プラスイーHP制作ブログ Blog

URLの正規化とWordPressについて

2017年9月1日

HP制作について

ブログをサボっていたので、罪滅ぼしでもう1つ記事を書きます。

.htacces の記述でURLの正規化を行う場合があります。これは、どのような時に行うのかというと、

http://○○○○○○○○○.com と http://www.○○○○○○○○○.com では同じサイトが表示されるのですが、SEOパワーが 2つに分かれてしまう可能性があります。なのでどちらかの表示に統一するために、.htaccess  で、「このサイトを表示する時は こちらのURLに統一するよ。」と宣言するのです。サーバー移管した場合などそのサーバーの設定により、今までのURL表示と違う場合が考えられます。必ず、サーバー移管をしたとの、表示URLのチェックをしておきましょう!!

 

さて、肝心の .htaccess の記述は

 

<!– wwwありに統一 –>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^○○○○○○○○○○\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.○○○○○○○○○○.com/$1 [R=301,L]

 

<!– wwwなしに統一 –>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\○○○○○○○○○○\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://○○○○○○○○○○.com/$1 [R=301,L]

 

検索すればいくらでも出てくるのですが…私がハマった落とし穴は .htaccess ではなく Wordpressの設定でした。

 

あるサイトを www付に正規化する.htaccess を記述したのですが、ERROR 500 が表示されてしまうのです。調べると、.htaccessの書き方が悪いらしく、目を皿のようにしてチェックするのですが、どこも悪い所はなさそうです。しかも、ちゃんと上手く動作しているサイトの .htaccess をそのままコピッて来たので、全くどこが悪いのかさっぱりでした…。

 

あきらめて帰宅して、その晩皿洗いをしている最中、ふっとあることに気づいたのです。もしかして、Wordpressの設定…?そう、.htaccess のCOPY元はWordpressの設置は無く、COPY先にはあります。だとしたら…あそこしか無い!!と確信し、次の日の朝一番で実験しました。結果は大当たり!!当たり前の事なんですが、

 

blog2_img

 

WordPressの一般設定 Wordpressアドレス サイトアドレス を正規化したURL と同じにしなくてはいけません。.htaccess でwww付にしたら、こちらもwww付きに、外した場合もちゃんと両方を統一しましょう!!

 

当たり前なんですが、意外と気付かなかった落とし穴でした!!

 

ページトップ

お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽に

フリーダイヤル 0120-930-556

受付 9:00~17:00(土日祝を除く)

PLUS-E web total produce

株式会社プラスイー

本社:
愛知県岡崎市小呂町2-7-1 ハビット小呂A号室
電話:
0564-64-3418
名古屋オフィス:
愛知県名古屋市西区那古野2丁目23番21号 dela-do:ra 2b
電話:
052-571-0600

COPYRIGHT 株式会社プラスイー ALL RIGHTS RESERVED.